« 鉄の下着 | トップページ | ボディースーツのクロッチ »

2019年2月17日 (日)

ボディースーツ

ボディースーツはブラジャー、ウエストニッパー、ガードルが一体となった補正下着である。それだけに補正効果は大きく、当店ではさらにコルセットとボディースーツの24時間の合わせ着をお勧めしている。ボディースーツはあまりなじみのない下着で必ずしも多くの方が十分知っているとは言えないのでここで復習をしてみる。

 

Photo

上の写真はボディースーツを着用したときの様子である。ウエストラインのところに一本の輪状ラインが出現している。もしこれがガードルであった場合ガードルは腹部の圧力で上部が巻きさがってしまうところだ。しかし、ボディースーツは上下がつながっているため輪状ラインは出現するが巻きさがり現象は決して起きない。ガードル着用時に腹圧のため巻きさがり現象が起きてしまうのはなんとも情けない感じであるが、ボディースーツはそうしたことへの不安感がない。

また、ボディースーツのウエストニッパーとしての機能のため脂肪組織が下から常に圧力を受けバストを絞る出すように豊かにかつ高めの位置に保つことができる。総じていえば大変優れた下着と言えよう。

« 鉄の下着 | トップページ | ボディースーツのクロッチ »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボディースーツ:

« 鉄の下着 | トップページ | ボディースーツのクロッチ »