« 締めつけに耐える | トップページ | ブラジャー、ガードル、ボディースーツ、コルセット »

2019年1月12日 (土)

エロい下着で媚びを売る

1960年代アメリカではウーマンリブ運動の中で男女の平等を主張しブラジャーやガードルなどを拒否する女性たちが現れた。なるほど女性がおかしなエロい下着で男を誘い、媚びを売るのは男女平等に反する。女性自らが人格的尊厳を放棄する行為とも思える。

4

ところで、同じころ中国では文革の嵐が吹き荒れていた。写真は文革でのリンチの様子である。文革では中国人同士の殺し合い4000万人以上が死んだといわれている。この文革は中国共産党の暴力性、残忍性を余すところなく世界に示すことになり、今でもウイグル、チベット、東南シナ海で暴力性、残忍性は大いに発揮されている。

しかし、この写真を見る限り男女は平等であることがよくわかる。なぜなら、男も女も等しくリンチに励み、服装も男も女も区別さえない。こんな男女平等がいいと思う人が世の中に何人いるだろうか?女性がエロい下着で媚びを売り、人格的尊厳を放棄してもらう社会の方が100万倍も幸せではないだろうか?

« 締めつけに耐える | トップページ | ブラジャー、ガードル、ボディースーツ、コルセット »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/67583125

この記事へのトラックバック一覧です: エロい下着で媚びを売る:

« 締めつけに耐える | トップページ | ブラジャー、ガードル、ボディースーツ、コルセット »