« コルセットの功 | トップページ | ゴム糸に木綿糸を巻いたオープンボトムガードル »

2018年6月 8日 (金)

キャンプコルセット

さて、コルセットはウエストを締め上げるものと思われている。しかし、時代が下るに従い締め上げる対象が下へと下がっていった。次の図はコルセットの形状の時系列的変化を示している。二十世紀に入ってからは女性の体の補正は臀部が中心となってきたことがわかる。

Photo

次の写真は192030年ごろのキャンプコルセットである。キャンプコルセットは背部の締め紐で臀部を締め上げ形整えるための下着だ。もちろんウエスト部分にもキャンプコルセットは達しており、ウエストを絞り込む効果もあると思われる。また、臀部全体をカバーする長さがあり、椅子に座るような姿勢は取りにくかったかもしれない。

2

更に次の写真はキャンプコルセット前部である。トイレのためか左前部にホックとアイが配置され、ガーターが前後2本、合計4本下がっている。トイレでの利便性は低いように思う。

 

3

残念なことにキャンプコルセットは現在生産されていないようだ。このキャンプコルセットはビンテージである。たかが下着ではあるが、古いものを大切にすることは敬意を表すに値する。

« コルセットの功 | トップページ | ゴム糸に木綿糸を巻いたオープンボトムガードル »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/66808963

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプコルセット:

« コルセットの功 | トップページ | ゴム糸に木綿糸を巻いたオープンボトムガードル »

無料ブログはココログ