« 妄想派 | トップページ | コルセットの罪 »

2018年5月19日 (土)

人間の胸郭

Photo

写真は正常な人間の胸郭である。

全体的に見ると下方に広がった籠状の構造である。この中に肺と心臓が収容されている。12対の肋骨が籠を形成するが第1112肋骨は胸骨につながっていないため、コルセットトレーニングで肋骨除去の対象となる。その他の肋骨は軟骨を介して胸骨につながり、そこを胸肋関節という。反対側は胸椎とつながっており、これを肋椎関節と呼ぶ。

このように胸郭は関節を持っているので柔軟に動き、その時々にあった動きで呼吸運動をする。運動を具体的に見ると、①胸郭上部が前後に動く胸式呼吸②胸郭下部が横側に広がる腹式呼吸である。

コルセットでウエストを締め上げたとき腹式呼吸は不可能になる。古い教科書には女性は胸式呼吸、男性は腹式呼吸などと書かれていたが呼吸の違いは性別によるのではなく、コルセットの着用習慣の有無によるものである。おそらく明治時代に輸入した論文をそのまま教科書に載せた結果だと思う。文部検定もいい加減なものだ。

« 妄想派 | トップページ | コルセットの罪 »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/66734534

この記事へのトラックバック一覧です: 人間の胸郭:

« 妄想派 | トップページ | コルセットの罪 »

無料ブログはココログ