« 朝鮮 | トップページ | 妄想派 »

2018年5月 3日 (木)

苦しさを耐え忍ぶ

2

写真は優美な着物姿の女性である。しかし、一見優美な着物姿も次の写真の① 帯枕② 前板④ 腰ひも⑤ 帯揚げ⑥ 帯締めなどの小道具がないとこうした形にならない。幾本もの紐で締め上げる。

Photo

帯をしっかり締めていないと着物が着崩れしだらしない格好になってしまう。帯を緩めることは性的な意味でもふしだらな印象を与えるため決して帯を緩めてはならない。女性は和服でも苦しさを耐え忍ぶことを要求されている。おそらくコルセットの締め上げに負けず劣らずの被服圧が女性の体に掛かっているものと思われ、ルーズコルセットがふしだらさを想起させるのと同じ意味づけが存在している。

和服の文化をただ美しいと礼賛するだけではなく、その背後にある性的意味を考えると世界の三大奇習に入れられるのもあながち違和感を感じることもないのではないか。

« 朝鮮 | トップページ | 妄想派 »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/66679705

この記事へのトラックバック一覧です: 苦しさを耐え忍ぶ:

« 朝鮮 | トップページ | 妄想派 »

無料ブログはココログ