« 異常と正常 | トップページ | 時の評価 »

2018年4月 7日 (土)

妄想の嵐

Photo
写真は纏足、三寸金蓮である。三寸というから10センチしかない。現代人から見ると病的でグロテスクでしかない。

金蓮は土踏まずが大きく湾曲し窪みができている。両足底面同士を合わせると両足の窪みにちょうどペニスを挿入することができる。まさに第二の膣である。こうしたプレーを「玩蓮」といい、纏足金蓮で性的に戯れるという意味だ。そのほかに纏足の楽しみ方は「聴」、纏足の足音を聞く、「矚」纏足を遠くから、下から眺める、「窺」盗み見る、「看」見る、「視」細かにみるがある。さすが漢字の国だ。また、纏足のにおいを嗅いだり、纏足靴で酒を飲んだりもしたようだ。これこそ妄想全開、妄想の嵐と言えよう。中国人の想像力には感心する。

纏足には金蓮以外にも様々なタイプの形があるようだが、金蓮は纏足の花形だったようだ。金瓶梅に藩金蓮という淫婦が登場するが、考えてみると、そもそも名前からしていやらしい絶妙なネーミングである。ことほど左様に纏足金蓮は中国人に妄想を巻き起こす強力な催淫剤のような役割があった。

« 異常と正常 | トップページ | 時の評価 »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/66584194

この記事へのトラックバック一覧です: 妄想の嵐:

« 異常と正常 | トップページ | 時の評価 »