« ウレタン繊維と妄想 | トップページ | ファンデーションで美しい体型を! »

2018年3月23日 (金)

ファンデーションの寿命

下着は単に汚れ防止や体型補正だけではなく、華やかでセクシーで夢がなくてはならない。それには色の要素が大切である。ウレタン繊維は様々な色に染色可能だ。

 Photo

こうしたことは言い換えると化学的に活性であり、不安定な物質であるということだ。ウレタン繊維はエステルであるので、空気中の水分で加水分解を起こす。また大気汚染物質、体指、汗などとも反応し分解してゆく。結局、ウレタン繊維を使ったファンデーションは繊維製造から2年から3年で劣化してしまう。

ファンデーションの寿命はどんなに注意して丁寧に扱っても2年ぐらいであり、この周期での買い替えをお勧めする。

« ウレタン繊維と妄想 | トップページ | ファンデーションで美しい体型を! »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/66528340

この記事へのトラックバック一覧です: ファンデーションの寿命:

« ウレタン繊維と妄想 | トップページ | ファンデーションで美しい体型を! »