« ガードルの着用者数とその性格 | トップページ | ボディースーツの構造、機能、特徴 »

2018年3月10日 (土)

ボディースーツの着用者数と使い方

それでは次に、ボディースーツはどれくらいの数の女性が日常的に着用し、その年齢構成はどうだろうか?また、それはどのような受け止めができるだろうか?

           Photo

ボディースーツをほぼ毎日着用している全成人女性のわずか2.1%、40人に一人の割合である。人口統計からの計算では110万人がほぼ毎日ボディースーツを着用していることになる。また、ガードル同様ボディースーツも高齢層の着用率が比較的高く、若年層のそれは低い傾向にあるが、70代で着用率が約2%程度低下していることも特徴的である。これはボディースーツがガードル以上に被覆面積が高く、着用継続の困難性が高く70代では着用をあきらめてしまうことが考えられる。一方、20代でも1%の着用率があり、この層は体型へ極めて高い意識おもっている層だろう。また、この調査では30代のほぼ毎日着用している割合がゼロであるが、これは母数が1000人程度であるためのデーター上の揺らぎだと思われ、実際的にゼロであるわけではないと思う。

 

ボディースーツは先に言及した通り、着用継続の困難性が高いが体型に強いこだわりを持つ層と緊縮感を支持する層の根強い需要を持っている。コルセットに関する統計データーはわが国に存在しないのは大変残念なことである。しかしながら、当店ではトータルボディーメイクのため写真のようなコルセットとボディースーツ併用をお勧めしている。それはコルセットとボディースーツが足りない部分を補い合い理想の体型を実現するからである。

2


 

« ガードルの着用者数とその性格 | トップページ | ボディースーツの構造、機能、特徴 »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/66481308

この記事へのトラックバック一覧です: ボディースーツの着用者数と使い方:

« ガードルの着用者数とその性格 | トップページ | ボディースーツの構造、機能、特徴 »