« ボディースーツの構造、機能、特徴 | トップページ | パワーネット »

2018年3月12日 (月)

東日本大震災

昨日は7年前、東日本大震災が発生した日である。それに続く原発事故が発生し、NHKのテレビのニュースで原発が爆発するさま見せられ、背中で冷たいものが上から下へ降りてゆくような感じをうけた。その時もう、東日本が人の住めない不毛の地になるのではないかとおもった。自分もどこかに逃げ出したい気持ちだったが仕事もあり、逃げ出す先のあてもなかったので、恐怖におののきながら事態の推移を見るだけしかなかった。その中でも自分にできることがないか必死に考え、職場にヨウ化カリウムを用意した。

Photo

あの頃コンビニ行ってもみな暗く不安げな表情であった。みな自分と同じ気持ちなんだと確信できた。普段、人の気持ちを考えることはほとんどなかったが、この時は人々の気持ちが手に取るように分かった。不幸な事態であったが普段の利己主義を改め、人は本質的に助け合わなくてはならないと思ったが、具体的にできることはほとんどなかった。 

しかし、あれだけの大災害と原発事故に見舞われながら暴動や略奪が起きなかったのは日本だからだと思う。原発作業員が職場放棄しなかったのは日本だからだと思う。一人ひとりにできることは少ないが、その少ないことを確実にやることが自分のためであり人のためである。こうしたさまは世界から称賛された。また、多くの国から助けていただいた。あの時のことを思い出すと涙が出てきてしまう。 

本日は本題と全く異なる内容ですが何か書かずにはおれない気になりました。

« ボディースーツの構造、機能、特徴 | トップページ | パワーネット »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/66488255

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災:

« ボディースーツの構造、機能、特徴 | トップページ | パワーネット »