« 新年あけましたおめでとうございます。 | トップページ | 人体改造 »

2016年1月10日 (日)

高貴なる者の象徴

NHKの朝ドラ「あさが来た」は高視聴率のようだ。
ドラマの主人公のモデルは広岡 浅子であり、下の写真はドレス姿の浅子である。あまりきつくではないがコルセットを着用していると思われる。この時代皇室や貴族以外で高価なコルセットを着用していた女性は珍しい。しかし、それもそのはずで浅子は大三井財閥の娘であり、皇室、貴族に準ずるあるいはそれを上回る財力の家系の人間であるから。
1  
 
次の写真は前の写真に比べて更にルーズであるがコルセットを着用しているようだ。まさにこの時代、富める者の、高貴なる者の象徴がコルセットであった。
浅子は単なる金持ちの娘ではない。自ら鉱業、保険金融業などを興し明治期の日本の発展に寄与した。また、女子教育にも尽力している。自らの理念と理想を持った実業家であったと言え、そうした意味からも高貴な女性であった。明治期の日本人は何か毅然としていて一本筋が通っていたように思う。コルセットは浅子のような女性にこそ相応しい。
2

« 新年あけましたおめでとうございます。 | トップページ | 人体改造 »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/63039386

この記事へのトラックバック一覧です: 高貴なる者の象徴:

« 新年あけましたおめでとうございます。 | トップページ | 人体改造 »

無料ブログはココログ