« ウエストの形にこだわる | トップページ | ヨーロッパに深く根ざした伝統 »

2015年8月 8日 (土)

コルセットの着用

0
写真は1886年9月撮影のウエールズの三姉妹プリンセスのキャビネットカードである。王室は国民の敬愛の対象としてキャビネットカード化されたようだ。国民の王室に対する憧れと尊敬の念は国家の統合にとって重要な要素である。

憧れと尊敬の対象である王室の女性はそれに値する美しい外見と高い倫理性を国家から求められる。このため当然、王室の女性はコルセットで作った美しいウエストを持っている。こうした美しいウエストを作り上げるためにはやはり、幼少の時期から二十四時間コルセットをつけ続けてきた結果だろう。また、コルセットをシッカリ締めていることは倫理性の表れでもあると思われていた。

国家的要請とは無関係な庶民であっても外見は内面と同様に大切である。外見を整える上でコルセットの着用は非常に有効な選択であるかもしれない。

« ウエストの形にこだわる | トップページ | ヨーロッパに深く根ざした伝統 »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/62043086

この記事へのトラックバック一覧です: コルセットの着用:

« ウエストの形にこだわる | トップページ | ヨーロッパに深く根ざした伝統 »

無料ブログはココログ