« キャシー ユング | トップページ | 医療とコルセット »

2014年10月27日 (月)

日本におけるコルセット着用例

当店のお客様、山田 りか様の御感想をご紹介致します。

私がコルセットを欲しいと思ったのは、映画・風邪と共に去りぬを見た、遥か以前の中学生の頃からだ。あのスカーレットとメイドに着替えを手伝わさせているシーンだ。メイドがコルセットの紐をギュ-ギュ-と締めて、人造人間のような体型を作ったのを見たときに,「私もコレ欲しい、,,,、」と 少女心に思ったのだ。大人になり、自分なりに色々な下着類を買い求めて はみたが、やはりあの映画で見たコルセットには、お目にかかれなかった。 この様なコルセットは、やはり昔の物で今は無いのかと諦めていた頃に、 チャイナドレスの似合う素敵な女性と知り合った。
体のラインの出るチャイナドレスを着ていても体はスラーっとしていて大変美しい。ある時、思い切って「何でそんなに綺麗な体型なの?」と聞いてみた。彼女は笑顔で自分の体に私の手を触らせてくれて、「コレなんだか解る?」私は、何がなんだ か解らずに??????となっていると彼女は、「コルセット着けてるのよ 」と教えてくれた。コルセット=スカーレットの体型みたいに私の頭の中では、構図が出来上がっていたので、本物が有るんだ!!まだ有るんだ!と、とても喜んだのですが、彼女は、香港の人で、向こうでオーダー注文と教えてくれました。とても香港まで行かれそうも無い私、,,,またまた諦めてがっかりしていました。

Rikabd1

コルセットを使ってみると体がまるで、腰痛ベルトの超強力版そんなイメージが始めはありました。体が固定されて、細かい動きは出来ず、今までのどの補正下着とも、全く違う引き締め感がありました。当初は、夜間使用は出来なくて、勿論苦しくて、寝ていても夜中に外している自分がいました。

でも、だんだんと慣れてくると全く平気に動きも寝る事も出来るようになりました。その頃になるとコルセットの紐も随分長さが余るようになり、いつのまにか紐がウエスト部分を2周もするようになりました。紐が伸びたのかなぁ?と笑っていましたが、確実にWは、細くなり、今までピッタリだったウエストサイズも両手が入るほどのゆとりが出来るようになっていました。コルセットも背中の上の部分は隣同士くっついてしまい、もう締めれなくなっていました。購入してから約1ヶ月少々での事です。

« キャシー ユング | トップページ | 医療とコルセット »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/60553741

この記事へのトラックバック一覧です: 日本におけるコルセット着用例:

« キャシー ユング | トップページ | 医療とコルセット »

無料ブログはココログ