« 流行の原動力 | トップページ | 印象派 »

2014年7月18日 (金)

コルセットの魅力

写真は1907年ウインザー城で行われたロイヤルファミリーのホームパーティーの記念写真である。
Royal

左からモード女王(ノルウエー)、アルフォンソ8世、カイゼル、カイザリン、アレクサンドラ女王、アメリ女王、エドワード七世、ビクトリア女王ユジーニー(スペイン)である。この写真で美しいウエストラインが良く現れているのは、モード女王とアレクサンドラ女王である。しかし、他の貴婦人たちは写真のアングル背景の関係で見て取れないが、コルセットでシッカリとウエストを規制しているに違いない。なぜなら、コルセットで規制された細いウエスト無しに、高貴さや貞淑さを誇示することは不可能だったから。

産業革命以降豊かになった中間層や庶民層にも、こうした高貴さや貞淑さに対する憧憬の念からコルセットを着用する習慣が広がり、定着した。こうしたコルセットの性格やイメージは現代にも引き継がれ、多くの女性がコルセットの持つ魅力を再認識しつつある。やはり、細いウエストは何時の時代でも無条件に価値があると思う。

« 流行の原動力 | トップページ | 印象派 »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/60005418

この記事へのトラックバック一覧です: コルセットの魅力:

« 流行の原動力 | トップページ | 印象派 »

無料ブログはココログ