« フェティシズム | トップページ | 消費増税 »

2014年3月29日 (土)

日常の中のコルセット

Photo

写真は1862年ナイアガラの滝を訪れたロングフェロウ家の人々涼やかな様子である。女性は皆、貞節のシンボル、コルセットをシッカリ締め大きなクリノリンでスカートを大きく膨らませた服装である。こうした屋外でも長いスカートを着用したロマンチックな時代であった。いかなるところでも男は男らしく、女は女らしくあらねばならなかった。

ところで、ナイアガラの滝は1678年、フランシスコ会宣教師ルイ・エヌパンによって発見されたと言われている。現在の水量は毎分1億7000万リットル、過っては侵食で毎年1mも後退していた。機会があればまた行って見たい場所である。

« フェティシズム | トップページ | 消費増税 »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/59373812

この記事へのトラックバック一覧です: 日常の中のコルセット:

« フェティシズム | トップページ | 消費増税 »

無料ブログはココログ