« 17インチのウエスト | トップページ | ストリップ・ダンサー »

2014年1月14日 (火)

反キリスト教

彼女は2005年の12月、ミュージシャンのマリリン・マンソンとアイルランドで結婚した。式は無宗派で行われ、執り行ったのは映画監督のアレハンドロ・ホドロフスキー。彼女はヴィヴィアン・ウエストウッドによる紫色のタフタのガウンにコルセット、マンソンは黒のタキシードで、60名ほどの参列者の前で誓いを立てたという。

二人はキリスト教原理主義の国家アメリカあって珍しい存在である。同時に、多数におもねない生き方には尊敬と共感の念を禁じえない。アメリカで無宗教あるいは反キリスト教を唱えることは日本で反皇室を言うのに等しい。私を含め凡人は多数派におもねる事で自らの安全とわずかな利益を得ようと考え、実際そう行動する。神にも、道徳にも、権威にのおもねることのない彼女の生き方だは下の写真に象徴されているように思える。

Dita_von_teese131

しかし、2006年12月、ディタとマリリン・マンソンの離婚が発表された。

« 17インチのウエスト | トップページ | ストリップ・ダンサー »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/58943312

この記事へのトラックバック一覧です: 反キリスト教:

« 17インチのウエスト | トップページ | ストリップ・ダンサー »

無料ブログはココログ