« 生き抜く力 | トップページ | おばさんの下着 »

2013年12月 9日 (月)

緑の黒髪

THE AGE OF INNOCENCEは1870年代初頭のニューヨーク、上流階級の生き方を描いた作品である。このシーンのように、コルセットをキッチリ締めて細いウエストを大胆に抱き寄せてみたいものである。
25

ところで、この作品の中でメイ・ウェランドをウィノナ・ライダーが演じている。ウィノナ・ライダーは1971年10月29日生まれ、両親がヒッピーだったので、幼い頃からコミューンで育つ。12歳の時にオーディションに合格して舞台に出るようになった。ベリー・ショートの髪型が印象的である。本人が言うには「元々の髪の色はブロンドだが軽薄な女に見られたくないため、いつも黒く染めている」らしい。緑の黒髪は西欧人にとって憧れなのである。
境界性人格障害を患っていたことがある。2001年12月13日にロサンゼルスのブティックで万引きしたため、窃盗の疑いで逮捕された。

« 生き抜く力 | トップページ | おばさんの下着 »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/58727819

この記事へのトラックバック一覧です: 緑の黒髪:

« 生き抜く力 | トップページ | おばさんの下着 »

無料ブログはココログ