« 弾性ポリウレタン繊維 | トップページ | ゴム製のガードル »

2013年10月 1日 (火)

ボディースーツの24時間、365日着用

さて、細くて、軽くて、良く伸び、染色自由なポリウレタンであるが、通常それ単独で使われることはない。多くの場合、ポリウレタン糸を芯にして、レーヨンや綿、ナイロンなどの糸を巻き付け被覆したカバーリング糸(写真)に加工され、更に他種の糸と編まれ繊維となる。繊維には織物と編み物があが、ボディースーツやガードルなどには縦横に伸縮するツーウエイ編みの繊維が使用される。補正下着などに使用される繊維にはおよそ重量比で20%程度のポリウレタン糸が編みこまれる。

Twistcovering

こうして出来た補正下着のブラジャー、ガードル、ボディースーツを24時間、365日着用することで美しいボディーラインが形成される。また、ポリウレタン繊維はゴムと異なり、ゆっくりと戻る性質があるため補正下着の着用者は心地よい締め付け感で快適に着用を続けることが出来る。

Hamutarosama1

あなたが、補正下着をつけたとき発明者オットー・バイエル、エンタルピー弾性、水素結合について思いを馳せてみてはどうだろうか。補正下着が一層愛しく、補正下着をつけない生活など考えられなくなるに違いない。

« 弾性ポリウレタン繊維 | トップページ | ゴム製のガードル »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/58299394

この記事へのトラックバック一覧です: ボディースーツの24時間、365日着用:

« 弾性ポリウレタン繊維 | トップページ | ゴム製のガードル »

無料ブログはココログ