« ジョージ・J・グルード | トップページ | ツタンカーメンの呪い »

2013年8月19日 (月)

ツタンカーメンの呪い

ジョージ・J・グールドはアメリカの有力な金融業者で、デンバーリオグランデ鉄道、ウエスタンパシフィック鉄道に出資し両社の役員を兼ねる程の財力を持っていた。一方、英国人カーナボン伯爵は6年の歳月と彼の殆どの財産を投げ打ってツタンカーメンの墓を19221126発見した。カーナボンの友人だったグールドは招かれて19233月15日、墓を訪れた、が翌日高熱をだして死亡している。これぞ恐ろしいツタンカーメンの呪いである。あなたは呪いを信じるだろうか?

George_jay_gould_i_and_wife1
ところで、写真はジョージ・J・グールドと妻、エディス キングトン グルードである。バストは前へ、ヒップは後ろへ突き出したスタイルであり、当時流行のS字コルセットを着用していると思われる。何ともそそれれるスタイルである。

1908_mrs_george_jay_gould_with_maid
次の写真は妻、エディス キングトン グルードと彼女のメイドである。

有産階級はメイドでさえ美しい顔立ちとコルセットで締め上げ細いウエストを持っている。エディスのコルセットはこのメイドに命じての締めさせたに違いない。そしてそれはジョージが夜、外すまで決して外されることはないのだ。

« ジョージ・J・グルード | トップページ | ツタンカーメンの呪い »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/58024743

この記事へのトラックバック一覧です: ツタンカーメンの呪い:

« ジョージ・J・グルード | トップページ | ツタンカーメンの呪い »

無料ブログはココログ