« スカートの膨らみに付いての研究 | トップページ | 性的魅力 »

2013年7月 9日 (火)

隠されたもの

女性のスカート姿はなんとも悩ましいものだ。もちろんそれはその中の隠されたものに対する関心に他ならないが。その関心に基づく愚かな行為のため、大学教授の地位を失った者さえいる程である。そうした関心を持つものの一人としてスカートの膨らみに関する研究を行ってきたが、クリノリン以前のファージンゲールに至りはたと筆が止まってしまった。ファージンゲールは国、時代、によりで様々な形式、材料で作られ、「これがファージンゲールです」というものが示せないからだ。写真はファージンゲールの一つの例である。

Farthingale
このファージンゲールによって肉体は誇張され、隠され、スカートからつま先さえ垣間見ることは出来ない。隠され、否定されたものを盗み見ることは大学教授の地位に勝るものかも知れない。私はそこまで酷いビョーキでも無く、かけるべき地位もないが....

« スカートの膨らみに付いての研究 | トップページ | 性的魅力 »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/57755337

この記事へのトラックバック一覧です: 隠されたもの:

« スカートの膨らみに付いての研究 | トップページ | 性的魅力 »

無料ブログはココログ