« リボンコルセット | トップページ | コルセットのブラジャー、ガードルへの分化 »

2013年5月 8日 (水)

日本人とコルセット

日本におけるコルセットの歴史は鹿鳴館に始まり鹿鳴館とともに終わったと言っても過言ではありません。その歴史は極めて短いものでした。それ以来コルセットは日本人にとって馴染みのない下着であり、歴史上の下着であり続けました。
Roku1

ところが、12年ぐらい前インターネットが普及し始めて、コルセットが現在でも使われ、作られている事を知りました。非常な衝撃でした。1998年、恐る恐るコルセットのインタネットショップを開設しましたが、最初のころコルセットは殆ど認知されませんでした。最近は結構受け入れられてきたように思います。コルセットが日本人にとって非常に近しい、現実の生活に生きている下着になったのです。

インターネットが無ければこうしたこともありえなかったと思います。改めてインターネットの凄さに驚いています。

« リボンコルセット | トップページ | コルセットのブラジャー、ガードルへの分化 »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/57340155

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人とコルセット:

« リボンコルセット | トップページ | コルセットのブラジャー、ガードルへの分化 »

無料ブログはココログ