« 夢を売る仕事 | トップページ | 比較 »

2013年5月16日 (木)

オープンボトムガードル

Roshop1

写真は1960年代、英国ランカッシャーのファンデーションショップでる。当時、ガードルはオープンボトムタイプが中心で、ガーターは必ず使われていたようだ。オールインワンはガーターが使われていたにもかかわらずクロッチタイプのようだ。やはり、ガーターはフェミニンにしてセクシー、現代に是非復活したいアイテムの一つのように思う。ファンデーションショップには夢がいっぱい詰まっている。

« 夢を売る仕事 | トップページ | 比較 »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/57399138

この記事へのトラックバック一覧です: オープンボトムガードル:

« 夢を売る仕事 | トップページ | 比較 »

無料ブログはココログ