« ラス・メニーナス | トップページ | リボンコルセット »

2013年4月28日 (日)

その後のマルガリータ

1666年、15歳でマルガリター王女はウィーンに嫁ぎ、ハプスブルグ王朝の国王レオポルド1世の王妃となった
レオポルト一世の醜い風貌や歳の差を越えて仲睦まじい夫婦となり、芸術や音楽をこよなく愛し、二人でオペラなどを楽しむ姿もよく見られた。しかし、良いことは長続きしないようで、22歳の誕生日を前にして、気管支炎で急逝してしまいました。
Austrialeopold11
その後、フランスの作曲家、モーリス・ラヴェルはベラスケスのマルガリター王女の絵画からインスピレーションを得て「亡き王女のためのパヴァーヌ」を1899年に作曲した。亡き王女に相応しく宝石のように美しい曲である。

« ラス・メニーナス | トップページ | リボンコルセット »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/57264199

この記事へのトラックバック一覧です: その後のマルガリータ:

« ラス・メニーナス | トップページ | リボンコルセット »

無料ブログはココログ