« 女子留学生 | トップページ | 文学とコルセットNo1 »

2012年10月 2日 (火)

皇后エリザベート

オーストリア、ハンガリー帝国皇帝フランツ・ヨゼフの皇后エリザベートは1837年、バイエルン国王マキシミリアンを父としてミュンヘンに生まれた。姉と皇帝の見合いの席上で皇帝が幼いころから美貌の誉れ高いエリザベート一目ぼれし、16歳で結婚した。
180pxelisabeth1

しかし、その結婚生活は姑との確執や皇室としての不自由さで、決して幸福なものではなかった。姑に子供を取り上げられ、皇帝は政務に没頭し結婚生活は危機的状況だった。エリザベートは皇帝に愛人をあてがい、皇帝との夫婦生活を拒絶した。一方、過激なダイエットと美への異常なまでの執着を示した。エリザベートのウエストは生涯50センチを保った。また、現実逃避のためか、転地療養と称してヨーロッパ各地をヨットや専用列車で旅した。1898年9月旅先のスイスジュネーブ・レマン湖のほとりでイタリア人無政府主義者によって殺害された。逮捕後、犯人は「相手は誰でも良かった」と言った。

第一次世界大戦後、広大な国土と人口を持っていたオーストリア、ハンガリー帝国は分裂し、現在のオーストリア共和国は日本の北海道ほとの小さな国になっている。しかし、舞踏会などの帝国時代の伝統や生活様式を今も残しいるように思う。今度時間ができたら、ウイーンに行きハプスブルク家の栄華をしのびたいと思っている。

« 女子留学生 | トップページ | 文学とコルセットNo1 »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/55795041

この記事へのトラックバック一覧です: 皇后エリザベート:

« 女子留学生 | トップページ | 文学とコルセットNo1 »

無料ブログはココログ