« コルセットの製造 | トップページ | 時空の旅 »

2012年9月17日 (月)

コルセットの進化

これらのコルセットは19世紀末から20世紀初頭に使われていたビンテージのコルセットである。当時作られたコルセットにはバスト部分に明確なカップが存在せず、バストを下から曖昧に支えるだけであった。

Clip_image002_3

現在生産されているコルセットはこうした曖昧さをそのまま踏襲したコルセットもあるが、写真のようにカップが明確なデザインも登場している。こうしたタイプはバストの自然な形を維持し、現在のファッションにもよくマッチする。

Clip_image002_4

このコルセットはVOLLERSのV1903Uのジッパータイプである。
これは前のバスクの代わりにジッパーがつけられている。また、前部のボーンの数を減らしてある。このため、体が比較的自由に動く。
コルセットは今なお存在するだけでなく、進化さえしている。

« コルセットの製造 | トップページ | 時空の旅 »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/55684258

この記事へのトラックバック一覧です: コルセットの進化:

« コルセットの製造 | トップページ | 時空の旅 »

無料ブログはココログ