« ファシズムなら日本は中国の先輩格である。 | トップページ | ドイツでのコルセット着用例 »

2012年5月31日 (木)

男性とコルセット

Cor


写真は1903年、妻にコルセットを着けてもらう男性である。確かにコルセットは主として女性が使用する下着であるが、このように、男性でも上流階級、高級軍人はコルセットを着用したのである。

服装史の本には「コルセットは男性が女性に着用を強要し、弱い社会的立場の女性は仕方なくそれに従った。」との認識で書かれたものが多い。こうした認識は男性もコルセットを着用してきたことを忘れている。さらには「女性は弱者であり被害者、男性は強者であり加害者」こんな決め付けが現実の生活体験に照らして正しいと言えるだろうか?

服装史の本は誰も確認できないことをいいことに、適当なことを鉛筆なめて書いているのではないだろうか?
誰かがコルセット着用を強要したことはなく、仮に誰かがコルセットの着用を強要してもそれが定着することは決してないはずだ。

西欧ではコルセットが服装文化として、500年にわたり受け継がれてきている。これは、「コルセットを着用する者はみな、女性も男性もコルセットが好きなのである」、「コルセットを着用する者はみな、自らの意思で着用している」ことを意味する。そして現在もコルセットは生産され、流通し、消費されて、これから先の同じである。

« ファシズムなら日本は中国の先輩格である。 | トップページ | ドイツでのコルセット着用例 »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/54844919

この記事へのトラックバック一覧です: 男性とコルセット:

« ファシズムなら日本は中国の先輩格である。 | トップページ | ドイツでのコルセット着用例 »

無料ブログはココログ