« 絵画とコルセット | トップページ | 絵画とコルセット »

2012年5月 3日 (木)

絵画とコルセット

Manet461


エドゥアール・マネ最晩年の傑作、フォリー=ベルジェール劇場のバー(1882)は、非常におしゃれなパリジャンの生活を生き生きとした明るい色調と軽快に描いた。女給仕のウエストはコルセットで美しく絞り上げられていて大変セクシーである。また、女給仕の背後の情景は鏡に映った、紳士と会話する給仕本人の鏡に映る後姿であるが、ウエストからヒップへかけてのラインがそれ以上にセクシーだある。

« 絵画とコルセット | トップページ | 絵画とコルセット »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/54620442

この記事へのトラックバック一覧です: 絵画とコルセット:

« 絵画とコルセット | トップページ | 絵画とコルセット »

無料ブログはココログ