« コルセットを着用する外面的意義 | トップページ | コルセットトレーニングその1 »

2012年4月14日 (土)

コルセットを着用する内面的意義

Cph072


服装は人を単に美しく飾るためだけではなく、それを着る人の内面を他の人に無意識的に、伝える作用も合わせ持っています。コルセットをきつく締め、背筋をピンと伸ばした姿は、それを見る人々に高貴で慎み深い印象を与えます。実際、コルセットによって自分自身の身体を変形してしまう事は相当な苦しさを伴い、忍耐心が強く従順で慎み深くなくてはコルセット着用し続けることは不可能です。逆説的ですが、着用者自身はコルセットの継続的着用により忍耐心が強く従順で慎み深い自己を作り上げていく事が出来ます。

« コルセットを着用する外面的意義 | トップページ | コルセットトレーニングその1 »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/54472033

この記事へのトラックバック一覧です: コルセットを着用する内面的意義:

« コルセットを着用する外面的意義 | トップページ | コルセットトレーニングその1 »

無料ブログはココログ