« 上流階級とコルセット-アレクサンドラ女王 | トップページ | 絵画とコルセット »

2012年4月30日 (月)

絵画とコルセット

エミール・ゾラの小説「ナナ」(1882)は、「近代化の波、戦争の陰などの世相不安を通して、ある夫 婦とその娘の転落をからめて描かれている退廃的な物語」である。               
この油絵(1877)は小説「ナナ」から取材したエドワール・マネの作品である。         
Nana

「ナナ」は高級娼婦、コルセットは男性に抑え難い性的衝動の嵐を引き起こす小道具であると同時に 当時「貞淑さの確固たる証」であると見なされていた極めて矛盾に満ちた下着である。モデルはオゼ ール嬢         

« 上流階級とコルセット-アレクサンドラ女王 | トップページ | 絵画とコルセット »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/54596340

この記事へのトラックバック一覧です: 絵画とコルセット:

« 上流階級とコルセット-アレクサンドラ女王 | トップページ | 絵画とコルセット »

無料ブログはココログ