« コルセット美女伝説、ポラーレ | トップページ | コルセットを着用する内面的意義 »

2012年4月13日 (金)

コルセットを着用する外面的意義

Cor226


人はなぜ、細いウエストを美しいと感じるのでしょうか?それは種々の説明が試みられていますが、どれも納得できるもはありません。そもそも、美しいものをなぜ美しいか論理的に説明することは不可能で、「美しいものは美しいく、醜いものは醜い」としかいいようがないのです。この細いウエストへの憧憬の念は、コルセットトレーニングやコルセットの日常的着用が一般的でなくなった今日でも脈々と生きつづけています。たとえば、日本に於いてボディースーツは年間400万着販売され、多くの女性が日常的に着用しています。これは多くの女性が今も確固として”細いウエストは美しい”と考えている証拠に他なりません。しかし、ボディースーツのウエストを細くする効果などたかが知れており、気休めか象徴的意味しか有りません。もし、あなたが本当に細いウエストを作り上げ女性美を極めたいのなら、子供だましの下着などではなく本格的なコルセットを着用すべきです。また、コルセットはボディースーツなどに比べより強く皮膚感覚を刺激します。このため着用者は自他の境を極めて強く意識するとともに他者に対し自己の領域を強く主張することになります。この結果、他者の自己領域への接近や侵入を未然に防げ、着用者に安心感や安定感を強く与えます

« コルセット美女伝説、ポラーレ | トップページ | コルセットを着用する内面的意義 »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/54459740

この記事へのトラックバック一覧です: コルセットを着用する外面的意義:

« コルセット美女伝説、ポラーレ | トップページ | コルセットを着用する内面的意義 »

無料ブログはココログ