« コルセットを着用する内面的意義 | トップページ | コルセットトレーニングその2 »

2012年4月15日 (日)

コルセットトレーニングその1

Lacingit


コルセットを結婚式などの特別な日に付ける事も大変意味の有る事ですが、これから述べる事はそうした一時的なコルセットの使い方ではなく、コルセットを連続的に着用しウエストそのものを細く変えてしまうコルセットトレーニング方法です。

ウエストタイプ選択:
コルセットの作り出すウエストの形はその時代によって様々な形が流行しました。例えばWASP,PIPE-STEAM,S-CUVE,HOURGLASSなどのタイプのウエストがあります。このため現代ではどの時代のウエストを作り上げるかと言う選択から始めなくてはなりません。しかし、今販売されている多くのコルセットはWASPタイプに分類されます。これは、このタイプが一番美しいからではないかと思います。

ウエストサイズ目標:
目指すべきウエストタイプが決まったらウエストサイズのの目標を決めなくてはなりません。一般的には18インチ程度を目指す事になりますが、特に大柄だったり小柄だったりする女性はそれぞれに合ったサイズ目標をたてなくてはなりません。また、極端に細いウエストを目指すと健康障害や見る人にグロテスクな印象を与える場合も有るので注意が必要です。

« コルセットを着用する内面的意義 | トップページ | コルセットトレーニングその2 »

コルセット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585725/54474639

この記事へのトラックバック一覧です: コルセットトレーニングその1:

« コルセットを着用する内面的意義 | トップページ | コルセットトレーニングその2 »

無料ブログはココログ