2018年8月18日 (土)

中古コルセット個人売買コーナーどれでも2000円均一セール

暑さ寒さは時に人の命を奪うこともあり、侮ってはいけない。夏のオリンピックとか言って真夏にオリンピックをやろうとしている人たちは頭大丈夫なのかと心配になる。今はまだまだ暑い日々であるが、一時の危険な暑さではないように思う。涼しい秋ももうすぐだと思う。

先にも述べたが、秋はボディーメークにとって最適のシーズンであり、ボディーメークにはコルセットが欠かせない。シルフィードシリーズなどの50%キャッシュバックセールに加えて今回、中古コルセット個人売買コーナーどれでも2000円均一セールを実施いたします。支払い方法は代引き送料、代引き手数料実費です。

 

大変お得なこの機会にぜひお買い求めください。

Photo
商品例

2018年8月11日 (土)

秋のボディーメーク

まだ激しい暑さが続いているが、体が慣れたせいかどうか知らないが何かピークアウトしたように思う。涼しい秋の到来が待ちどうしい。

 

さて、秋はボディーメークに最適なシーズンである。なぜなら、ボディースーツ+コルセットの常時着用はこの暑い時期には無理であり、涼しい時期を選んでボディーメークを始めるのが賢明だから。また、日本の秋はおいしいものがたくさん出てきて、どうしても過食に陥りやすい。これをそのままにしたなら、体重も増えてしまうに違いない。コルセットで胃の容積を小さくし過食が不快感をもたらすようにすることで、過食の事前抑制が必要になる。

 

下の写真はシルフィードSy-02である。Sy-01に比べやや長く腹部までカバーできる。あなたの秋のボディーメークプランに最適な一品ではないだろうか?今、これもまた50OFFである。

Photo

2018年8月 4日 (土)

シシルフィードコルセットも50%OFFキャッシュバックセール

ここしばらくの暑さは並大抵ではなく、非常事態と言っても過言ではないかもしれない。このような時期に無理なボディーメイクに励むと熱中症になりかねない危険である。ここしばらくはボディーメイクもお休みにした方が賢明だろう。
しかし、この暑さも永久に続くわけではない、あと二週間もすれば涼しい秋風が吹き始める違いない。その時はボディーメイクを再開するチャンスでもある。当店ではボディーメイクの基本を下の写真のようなボディースーツ+コルセットの着用の習慣化であると考えている。
Photo

第一の理由は、ボディースーツがバスト、ヒップ、お腹を整え、コルセットが強力にウエストを抑えることにより理想の体形が作り上げられる。
第二の理由は、コルセットを常時しっかり締めていることで胃の食物を受け入れる容積が制限され、過食は不快感をもたらし、過食が不可能になる効果がある。また、このような一時的な効果だけでなく、長期、常時にわたるボディースーツ+コルセットの着用は小食の習慣化をもたらす。本来、食欲の自己抑制は極めて困難であるが、ボディースーツ+コルセットの着用は物理的強制力によりダイエットが必然的に進むことになるからである。
第三の理由は、ボディースーツ+コルセットの着用で体を締め上げることにより、ボディーメイクへの意志を自らに示すことができるからである。ボディーメイクへの意志こそが最も重要な理由かもしれない。

さて、当店ではシシルフィードコルセットも50%OFFキャッシュバックセールに投入することとした。大変お得なこの機会にシルフィードコルセットをいかがでしょうか?
秋はもうすぐです。

2018年7月28日 (土)

男性用補正下着

女性の下着はブラジャー、ガードル、ボディースーツ、コルセット、ウエストニッパーなど様々なものがある。これらの下着は体型を整えるものであるが、ただ単にそれだけではなく、カラフルで可愛いデザインの下着をつけることで幸せな気分にもなれる。女性は多くの選択肢を持っている。

Photo

それに反し男性は下着に関してほとんど選択肢を持っていない。しかし、男性用の体形補正下着も少数ながら存在する。例えば当店商品のスクイームナチュラルラバーベスト 、26JMはそうした男性の体形補正を目的とした下着である。

2

女性には決して及ばないが男性も補正下着でカッコよく体型を補正するのもアリではないだろうか?26JMは50%OFFセールの対象商品でもある。大変お得なこの機会に26JMを是非お試しください。

2018年7月21日 (土)

スクイーム26BPガードル、パッテッドショーツ 3005Cの50%OFFキャッシュバックセール

女性の体形の特徴はバストとヒップだろう。バストについてはパット付ブラジャーやパットを使うことは珍しくない。そのパットの効果はてきめんで、バストにボリュームを与え、形を劇的に整える。

しかし、ヒップについてはほとんどパットを使う習慣はない。それどころかガードルさえつけない女性が多く、ヒップに関する関心やケアーが全く行われていないに等しい。バストと同様に、ヒップにもケアーに関心を持っていただきたい。

Photo

下の写真はスクイーム パッテッドショーツ 3005Cである。
2

プレ形成パットはヒップにボリュームを与え、形を整え、自然な丸みを再現し、クロッチの部分は肌に優しいコットンで作られています。また、色はセクシーな黒もあります。スクイーム26BPガードルと並んで是非お試しいただきたい製品です。

当店ではただいま、スクイーム26BPガードル、パッテッドショーツ 3005Cの50%OFFキャッシュバックセールを開催中です。お買い上げ商品に価格の50%相当額の現金がが同梱され配送されます。大変お得なこの機会にスクイーム26BPガードル、パッテッドショーツを是非お試しください。

2018年7月14日 (土)

オープンクロッチガードル

現在の補正下着は普通、ポリウレタン弾性繊維で作られている。これはポリウレタン弾性繊維がある程度の吸湿性があり、下着として吸湿性は重要な要素であるからである。しかし、逆転の発想で全く吸湿性のないゴムを下着として使ったのがスクイームである。吸湿性のないゴム素材をあえて使うことで発汗を促進しダイエットに結びつけようという発想だ。
下の写真がスクイーム26BPガードルである。全体は全く吸湿性のないゴム素材でできていて、ヒップの部分だけポリウレタン弾性繊維が使われている。そうすることで伸びやすいヒップ部分にヒップが絞り出されていい形になる。

Photo

ゴム素材は強力な伸縮性を持ち、かつ滑りにくい素材であるためトイレのたびにガードルを下ろすことは大変だ。そのためガードルクロッチ部分はオープンになっていてガードルを履いたまま用を足すことができる。実用本位の大胆な発想であるが便利に違いない。
だから、決して写真を前から撮影することはできない。

2
次の写真はパッケージから出された26BPである。クロッチ部分がオープンになっているのがわかるだろうか?ユニークで強力なこのガードルをあなたも試されてはどうだろうか?

2018年7月 7日 (土)

分かれ道

Photo
上の写真はブラジャー、ボディースーツを重ね着し、さらにコルセットを付けたときの写真である。コルセットがウエストを締め上げた結果、バストが上方に絞り出されるように持ち上がっている。それは歯磨きのチューブを絞ると歯磨きが出てくるのと同じだ。これはコルセットがバストアップに極めて効果的であることを示している。

しかし、コルセットだけではただバストが上方に移動するだけで、の形全体を整えられない。そのため、バストの形を整える鋳型のような役割がブラジャーやボディースーツに与えられる。さらにボディースーツにはお腹をを抑え、ヒップをアップする役割も与えられている。

ボディースーツ+コルセットはまさに最強の補正下着の組み合わせであると思う。それに耐えられるか否かが分かれ道でる。

2018年6月30日 (土)

美しくなるためには苦しまねばならない

Photo

写真右はブラジャー、ガードル、ボディースーツを重ね着し、写真左はブラジャーのみのアウターを比較したものだ。バスト、ヒップはアップし、下腹部は引っ込んでいることが誰の目にもよくわかる。

特にバストの変化は極めて明瞭である。ボディースーツによってウエストを締め上げることにより下から絞り出すような力が働きバストを押し上げている。コルセットのようにさらに強力なウエストを締め上げる下着を用いたなら、下からの絞り上げ理論からもっと大きな効果を得たに違いない。

こうした体型の変化をもたらし、維持していくためには24時間、365日ブラジャー、ガードル、ボディースーツ、コルセットなどの下着を重ね着用し続けることが必要である。それは体の柔らかい女性にとっても苦しいことに違いない。しかし、美しくなるためには苦しまねばならないのは格言の通りである。苦しみと喜びは表裏一体である。

2018年6月23日 (土)

心も引き締まるガードル

3
写真左はガードルなし、右はガードルありである。見ての通りヒップが上がり、かつきれいなカーブを描いている。ガードルの効果については一目瞭然である。
今日のガードルはゴム糸に木綿糸を巻いたような厚ぼったく、老化しやすい材料は使用されていない。薄くて丈夫で老化しにくいポリウレタン繊維でできている。

Photo

ガードルはババくさい、苦しい、暑いなどのイメージが付きまといあまり着用されていない現実がある。しかし、そうしたイメージは誤りであり、ガードルの効用を不当に低く評価している。きっちりとガードルを履き整えられてヒップは美しくセクシーである。心も引き締まるに違いない。
進化した今日のガードルの恩恵を積極的に受けてはどうだろうか?

2018年6月16日 (土)

ゴム糸に木綿糸を巻いたオープンボトムガードル

Photo

写真は1960年代のゴム糸に木綿糸を巻いて作られたオープンボトムガードルである。それ以前のキャンプコルセットに比べると素材布自体が伸縮するので椅子に座る時などだいぶ楽だと思われる。また丈も大変短くヒップだけをきれいにまとめる機能的なデザインでもある。さらにパンストが普及していなかったこの時代、靴下止めは必須のアイテムであるため、固定式となっている。靴下止め、前面パネルなどコンパクトで実用的でかわいい印象のガードルである。
2

次の写真はこのころのガードルの効果について説明した写真である。写真右はぶよぶよし、全体に下垂し、横方向にも広がってしまった残念なヒップである。お世辞にも美しいとは言えない。しかし、ガードルの効果で左のように美しくまとまることを示している。実写版ではないのでやや説得力たりないが、ガードルの効果は大きいと思う。

«キャンプコルセット